実際に発生するケースと高リスクと捉えられている事象との相違点が明らかに

インターナショナルSOSは過去3年間のオーストラレーシア地域の出張に伴う医療、安全に関する事例データと専門家の分析をまとめて発表しました。このインサイトで示された、出張に伴うリスクへの新たな視点を見ていきましょう。 安全面でのリスク 出張に伴うリスクが増加したと答えた企業担当者は72%、テロが増...

ワールドカップ観戦旅行のアドバイス

第21回FIFAワールドカップがロシアで2018年6月14日からスタートし、7月15日まで熱戦が繰り広げられます。FIFAワールドカップは世界各地から多くの観客が集う世界的イベントです。 インターナショナルSOS/コントロールリスクスは、ワールドカップを観戦する旅行者のために、安全な旅...

グローバル・ビジネスはいつどこで起こるかわからない自然災害と隣り合わせ

社員一人ひとりが自然災害に備えることで、ビジネスを担保する仕組みづくりを 津波や洪水、森林火災、地震といった自然災害、ハリケーンなどの異常気象は世界各地で頻繁に発生します。グローバルに展開する企業や団体は、社員が出張中または赴任中に自然災害に遭遇するリスクを常に想定しておく必要があります。 日本...

乳幼児連れで飛行機に乗る際の注意点 - ゴールデンウィークの旅行に向けて

MedAireは医療、渡航、安全に関するサービスを、旅客機の乗客や航空サービス会社専門に提供する、インターナショナルSOSの関連会社です。そのMedAireとインターナショナルSOSが共同で、乳幼児とのフライトをより安全なものにするアドバイスを発表しました。 このアドバイスは機内の緊急医療につい...

【応募受付終了】2018年 Duty of Care Awardsにエントリーしてみませんか?

インターナショナルSOS財団は今年で3回目となる「2018年 Duty of Care Awards 」(『海外における企業の安全配慮プログラム』を表彰するグローバルアワード)を開催します。 このアワードは、出張者・駐在員の渡航、健康、セキュリティ上のリスクの軽減に尽力した企業、団体、個人を表彰...