渡航者における心血管疾患リスクへの備え

心血管疾患とは、心臓と血管に関わる循環器の病気が広く含まれます。 なかでも冠動脈疾患(心臓発作)や脳卒中がよく知られています。 毎年約1,770万人が心血管疾患で命を落としており、世界全体で死亡原因の31%を占めていると推定されています。* 心血管疾患は緊急搬送が必要になったり、場合によっては死...

増大する海外出張時の機密情報漏洩リスク

近年、企業の機密情報漏洩の件数が上昇し続けています。インターネット犯罪の被害額は2019年には2.1兆ドル、2021年には6兆ドルにものぼると予測されており、特に情報セキュリティ分野に関するリスクが増大しています。 海外出張時は移動中、滞在中に関わらず、ネットワークが脆弱になることがあり、悪質なサ...

夏の大型スポーツイベント参加で気を付けるべきポイント

夏は世界中で様々なイベントが開催される予定ですが、イギリスとフランスでは引き続きテロ警戒レベルは高い状況にあり、大規模イベントでの治安当局による警備活動やセキュリティ対策は大幅に強化※されています。 インターナショナルSOS/コントロール・リスクスのトラベルリスク専門家 ロブ・コンディーナはこう語...

結核感染から従業員を守るために

結核は空気感染し、世界中のどこでも感染する可能性があります。 WHO(世界保健機関)によると、2016年、1,040万人が結核を患い、うち180万人が死亡しました。結核は誰にでも感染する可能性があり、働き盛りの成人が感染するケースも多々あります。しかし結核は適切な処置を受けることで治療でき、また予...