結核感染から従業員を守るために

結核は空気感染し、世界中のどこでも感染する可能性があります。 WHO(世界保健機関)によると、2016年、1,040万人が結核を患い、うち180万人が死亡しました。結核は誰にでも感染する可能性があり、働き盛りの成人が感染するケースも多々あります。しかし結核は適切な処置を受けることで治療でき、また予...

混雑する場所で考慮すべき9つのこと

楽しみにしていた旅行や、大切なイベントを台無しにしないために、 混雑する場所では紛失・盗難・交通事故に細心の注意を払うことが重要です。 これからの時期、夏祭りや音楽フェスティバルなど多くの人が集まるイベントが増えます。メディアやインターネットなどのニュースによって、人々の意識はインパクトの大き...

【海外での飲料水に関する問題】その水は本当に安全ですか?

人の生活にとって水は必要不可欠なもので、十分な水分補給は健康維持にもつながります。また、手洗い、歯磨き、入浴などの衛生管理にも欠かせないものであり、生活において水を使わない日はありません。 交通網が発達した現在、以前とは比べものならないほど仕事やバカンスで世界中を気軽に移動できるようになりました...

シェアリングサービス利用時の注意点③「出張規定の見直し」

企業の出張管理システムは、シェアリングサービス利用時の経費の把握や払い戻しなどを円滑に行うために、これらのサービスと連携したシステムによって管理することが望まれます。 シェアリングエコノミーは革新的で新しいサービスですが、渡航管理担当者は利用規定と手順を明確化し、全ての従業員に伝えておく必...

シェアリングサービス利用時の注意点②「ライドシェアサービス」

現在ライドシェアサービスは、シェアハウスサービスよりも多くの出張者に利用されていますが、ライドシェアサービスの利用可否を組織としてを検討する場合は、慎重な判断が必要です。 Uber-Xのようなライドシェアサービスは、渡航リスクが低いと評価される比較的安全な国では、ドライバーの身元確...