インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

クリニックのご紹介

ベトナム

ベトナム クリニック一覧

ハノイ インターナショナルSOSクリニック

住所
Hanoi International SOS Clinic
51 Xuan Dieu(フレーザースイーツ裏)
Tay Ho Dist. Hanoi, Vietnam

TEL/FAX/MAIL
Tel:1900-545-506 (日本語・ベトナム国内専用)
月~金曜 19:00~、土曜 12:00~ 日曜祭日は緊急対応専用
Tel:+84 4 3934 0666(英語・越語)
Fax: +84 4 3934 0556
メールHanoiJapan@internationalsos.com

詳細を見る-ここをクリック-詳細をたたむ-ここをクリック-

ハノイ インターナショナルSOSクリニックについて

ハノイインターナショナルSOSクリニックハノイ インターナショナルSOSクリニックは、ハノイの中心にあるホアンキエム湖からハノイの国際空港であるノイバイ空港方面に向かって、車で20分ほどの外国人居住区 Tay Ho 地区に位置します。

ラッフルズメディカル ハノイでは国際基準を満たした高レベルな各国出身の医師、看護師からなる医療チームが、総合医療だけでなく、小児科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、循環器科、理学療法科、臨床心理カウンセリング科、超音波診療科、など幅広い専門診療も行っています。

通常診療時間外でも、クリニックは常に日本語対応スタッフと連絡が可能な体制を取っており、お電話にて通訳いたしますので、日本人の患者様にも安心して診療を受けて頂くことができます。

アクセス

[住所]
51 Xuan Dieu (フレーザースイーツ裏)
Tay Ho, Hanoi, Vietnam

[Tel]
1900-545-506 (日本語・ベトナム国内専用)
月~金曜 19:00~、土曜 12:00~ 日曜祭日は緊急対応専用
+84 4 3934 0666(英語・越語)

[Fax]
+84 4 3934 0556

[Mail]
HanoiJapan@internataionlsos.com

[通常診察時間]
月―金  8:00~20:00 
土    8:00~18:00 (14:00~18:00時間外診療)
日 休診

ハノイクリニック 日本語対応スタッフ勤務時間

ハノイインターナショナルSOSクリニック[日本人医師勤務時間]
月―金曜日  8:00~12:00 / 13:00~18:00
(水曜日 8:00~12:00)
土曜日    8:00~12:00

[日本語通訳スタッフ勤務時間]
月―金曜日  8:00~ 19:00
土曜日    8:00~12:00
(上記時間以外は電話での日本語通訳)

日本人医師

丸野抄子医師

中島 敏彦 医師

専門: 総合診療科、腎泌尿器外科、緩和医療科、産業医

中島医師は日本、シンガポール、中国での豊富な診療経験を持つ総合診療医です。秋田大学医学部を卒業後、日本では腎泌尿器外科学、緩和医療、産業医学を専門として学び、千葉大学付属病院、東京厚生年金病院、沼津市立病院、静岡県立静岡がんセンターに勤務をしてきました。

海外では、シンガポールのGleneagles Hospital内のNippon Medical Careにて総合診療、熱帯医学、予防医学等のトレーニング終了後、北京の SOSクリニックで総合診療医として勤務をしていました。

ハノイクリニックでは、日本人の総合診療医としてすべての日本人患者さまを対象に、一般的な病気の診察を行うほか、専門性(耳鼻科医、小児科医、呼吸器内科医、理学療法等)が必要な難治性の病気に関しても可能な限り初期診療から関わり、医療チームを組みながら診察しています。また、必要に応じて適宜、医療的な問題に対しての講演会等も行っています。

総合診療科

総合診療科の医師は、身体の一部に特化して診察を行う専門医と異なり、幅広い年代の方々の様々な症状に対応することができます。いわば、家族ぐるみで相談できる全ての健康相談窓口と言えます。専門医の受診が必要と判断された場合、適切な段階で専門医と連携し治療にあたります。

総合診療科医の主な診察項目

・乳幼児の予防接種計画、実施および乳児健診/大人の予防接種
・健診および健診後の相談
・健康相談
・小児から大人までの内科一般診察
・皮膚科
・眼科、耳鼻科(中耳炎、副鼻腔炎を含む)一般
・外科、小手術(切除、切開、縫合)
・捻挫、安定性骨折他、首、腰痛など保存的治療が可能な整形外科一般

上記に掲載されていない項目でも診察可能なものがありますので、日本語受付にお問い合わせください。

専門医(2015年7月現在)

・小児科
・耳鼻咽喉科
・眼科
・皮膚科
・循環器科
・臨床心理カウンセリング科
・理学療法科
・超音波診断科

当院医療設備

ハノイインターナショナルSOSクリニックハノイクリニックでは、通常の一次医療や救急医療に加え、下記の設備/サービスも整っています。

・往診 ・救急トリアージ設備
・院内検査室、放射線室、超音波検査・心電図検査室
・院内薬局
・経過観察用ベッド2床、救急処置用ベッド4床
・救急車2台

クリニックにはお子様の遊び場も用意されており、待ち時間も退屈させません。インターナショナルSOSの経験豊富な総合診療科医と小児科医がお子様に必要な予防医療や診察を行います。

その他、クリニックで提供可能なサービス一覧

予防接種:国際基準をみたし信頼のおける大手製薬会社製ワクチンを使用しています。大人の方用の接種だけでなく、乳幼児用の予防接種も可能ですので、お問い合わせください。

健康診断:定期健康診断、労働許可証用健康診断、お子様の学校入学用健康診断、幼児健診
御希望検査項目によりカスタマイズ、お見積もりが可能です。

各種医療セミナー

ハノイインターナショナルSOSクリニック医療搬送:バンコク、シンガポールの主な病院と提携関係にあり、ご病状に応じ該当専門医へご紹介しています。また、受け入れ病院で患者様が適切な治療をお受けになり、順調に回復していらっしゃるかを、当社のグローバルネットワークを通じモニタリングさせて頂いております。

また、ファーストエイドキット(救急箱)の販売や、ファーストエイドトレーニング、職業衛生サービス(Occupational health services)として、現地医療調査、現地情報提供、従業員向け教育講座などのサービスもございます。詳細はクリニックまでお問い合わせください。

ハノイクリニックのスタッフは、英語、ベトナム語、フランス語、日本語、韓国語、中国語、ベトナム語などの会話が可能です。

詳細をたたむ-ここをクリック-

ホーチミン インターナショナルSOSクリニック

住所
HCMC International SOS Clinic
167A Nam Ky Khoi Nghia St, D3
Ho Chi Minh City, Vietnam

TEL/FAX/MAIL
Tel:1900-545-506 (日本語・ベトナム国内専用)
Tel: +84 8 3829 8424 (英語,越語)
Fax: +84 8 3829 8524
メールHCMCJapan@internationalsos.com

詳細を見る-ここをクリック-詳細をたたむ-ここをクリック-

ホーチミン インターナショナルSOSクリニックについて

ホーチミンインターナショナルSOSクリニックホーチミン インターナショナルSOSクリニックは、1区と3区の境目にあり、タンソンニャット国際空港にもアクセスの良い場所に位置しています。

クリニックは24時間365日診療可能で、院長はフランス人で救急医、家庭一般内科、梗塞、肝疾患と整骨を専門とするDr. Regis Garrigue (レジス・ガリグ)です。Dr. Regisは、ハノイとブンタオクリニックも統括しています。

日本語専用受付も常設されており、日本人医師、看護師、受付、通訳が常駐しています。混雑している時間帯は、日本語対応スタッフが席を外していることもありますが、その場合はその他の受付スタッフまでお気軽にお声掛け下さい。

通常診療時間外でも、クリニックは常に日本語対応スタッフと連絡が可能な体制を取っており、お電話にて通訳いたしますので、日本人の患者様にも安心して診療を受けて頂くことができます。

アクセス

[住所]
167A Nam Ky Khoi Nghia St, D3
Ho Chi Minh City, S.R. Vietnam

[Tel]
1900-545-506 (日本語・ベトナム国内専用)
+84 8 3829 8520 (英語・越語)

[Fax]
+84 8 3829 8524

[Mail]
HCMCJapan@internationalsos.com

[通常診察時間] *24時間救急対応(お電話にてご連絡ください)
月―金  8:00~19:00
土    12:00~24:00

ホーチミンクリニック 日本語対応スタッフ勤務時間

[日本人医師勤務時間]
月―金 8:30 ~ 13:00 / 15:00 ~ 17:30 (木曜は8:30 ~ 12:00 午後休診)
土曜日 10:00 ~ 13:00 / 15:00 ~17:30

[日本語通訳スタッフ勤務時間]
月―金 8:00 ~ 16:30
土・日 8:00 ~ 12:00 

日本人医師

富浜 有香 医師

富浜 有香 医師 (Tomihama Yuka MD, PhD)
専門: 家庭医療

岡山大学大学院 医学部卒業。同大学院(公衆衛生学)卒業。
現在英国リバプール大学公衆衛生学修士(Master of Public Health) コース在学中。

岡山済生会総合病院でプライマリ・ケア研修、沖縄県・鹿児島県離島部で循環器内科医・プライマリケア医として活躍。
小児から大人まで、社会的背景も考慮した診療スタイルに定評がある。
その後も沖縄県にて家庭医として地域で活躍し、現職。

日本内科学会認定医
日本プライマリ・ケア連合学会指導医
アメリカ家庭医療学会会員

総合診療科

総合診療科の医師は、身体の一部に特化して診察を行う専門医と異なり、幅広い年代の方々の様々な症状に対応することができます。いわば、家族ぐるみで相談できる全ての健康相談窓口と言えます。専門医の受診が必要と判断された場合、適切な段階で専門医と連携し治療にあたります。

総合診療科医の主な診察項目

・乳幼児の予防接種計画、実施および乳児健診/大人の予防接種
・健診および健診後の相談
・健康相談
・小児から大人までの内科一般診察
・皮膚科
・眼科、耳鼻科(中耳炎、副鼻腔炎を含む)一般
・外科、小手術(切除、切開、縫合)
・捻挫、安定性骨折他、首、腰痛など保存的治療が可能な整形外科一般

上記に掲載されていない項目でも診察可能なものがありますので、日本語受付にお問い合わせください。

専門医(2015年7月現在)

・婦人科
・整形外科
・耳鼻咽喉科
・眼科
・皮膚科
・泌尿器科
・内分泌科
・循環器科
・放射線科
・臨床心理科
・理学療法/整体

当院医療設備

ホーチミンクリニックでは、通常の一次医療や救急医療に加え、下記の設備/サービスも整っています。

・往診、救急トリアージ設備
・院内検査室、放射線室、超音波室、心電図検査室
・院内薬局
・入院用ベッド3床、経過観察用ベッド3床、救急処置用ベッド2床

クリニックにはお子様の遊び場も用意されており、待ち時間も退屈させません。インターナショナルSOSの経験豊富な総合診療科医と小児科医がお子様に必要な予防医療や診察を行います。

その他、クリニックで提供可能なサービス一覧

予防接種:国際基準をみたし信頼のおける大手製薬会社製ワクチンを使用しています。大人の方用の接種だけでなく、乳幼児用の予防接種も可能ですので、お問い合わせください。

健康診断:定期健康診断、労働許可証用健康診断、お子様の学校入学用健康診断、幼児健診
御希望検査項目によりカスタマイズ、お見積もりが可能です。

医療搬送:バンコク、シンガポールの主な病院と提携関係にあり、ご病状に応じ該当専門医へご紹介しています。また、受け入れ病院で患者様が適切な治療をお受けになり、順調に回復していらっしゃるかを、当社のグローバルネットワークを通じモニタリングさせて頂いております。

各種医療セミナー

また、ファーストエイドキット(救急箱)の販売や、ファーストエイドトレーニング、職業衛生サービス(Occupational health services)として、現地医療調査、現地情報提供、従業員向け教育講座などのサービスもございます。詳細はクリニックまでお問い合わせください。

ホーチミン クリニックのスタッフ達は、英語、ベトナム語、フランス語、日本語、ロシア語、ウクライナ語、などの会話が可能です。

詳細をたたむ-ここをクリック-

ブンタオ インターナショナルSOSクリニック

住所
Vung Tau International SOS Clinic
1 Le Ngoc Han Street,
Vung Tau, Vietnam

TEL/FAX
Tel: +84 64 385 8776 (英語,越語)
Fax: +84 64 385 8779

詳細を見る-ここをクリック-詳細をたたむ-ここをクリック-

ブンタオ インターナショナルSOSクリニックについて

ブンタオインターナショナルSOSクリニックブンタオ市には、主に石油やガス関係の企業が拠点を置いており、ブンタオ インターナショナルSOSクリニックはブンタオ沖合いの海上石油リグに医療スタッフを派遣しています。

ブンタオ インターナショナルSOSクリニックは、隣接のバリア省のフーミー工業団地にも近いところに位置しています。

この工業団地には多種の建設や製造関係の大企業が立ち並び、ここは石油パイプの最終地点でもあります。

アクセス

[住所]
1 Le Ngoc Han Street
Vung Tau, Vietnam

[Tel]
+84 64 385 8776

[Fax]
+84 64 385 8779

[通常診察時間] *24時間救急対応(お電話にてご連絡ください)
月―金 8:00~19:00
土・日 12:00~24:00

通常、または救急対応の施設、サービス

・総合診療科の診察
・予防接種
・健康診断
・電子監視のできる蘇生器具付き、完全整備の救急室
・24時間365日の救急往診スタッフ
・短期入院施設
・往診
・救急搬送と帰還
・完全装備の救急車

詳細をたたむ-ここをクリック-
Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care Travel Risk Map 2016 国別の医療リスクと渡航リスクを評価した世界地図 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム ミャンマー