海外安全に関連してお役に立つ各種情報をご案内するblogです。
| このblogのTOPへ | 会員企業向けのセミナー、新サービスなどをご案内するblog「会員向けお知らせ」へ | 
[インターナショナルSOSの活動]

四川大地震へのメディカルおよびセキュリティチームの派遣について

2008.05.14

インターナショナルSOSは、四川大地震の影響を受けた成都の現場にメディカルとセキュリ
ティチームの2つのチームを派遣しています。

当社の最優先事項は、被災者を特定し、できる限りの安全性と快適さを維持できるよう
支援することです。その次に、ご要望に応じて、安全に現地から離れる手助けもいたします。
当社は現在、民間航空機による現地からの退去をご支援することが可能です。民間航空機
は、現地空港より断続的に運航されています。ご要望があれば、北京を拠点とした傷病
者輸送機や、待機中のワイドボディー機をご用意いたします。弊社は引き続き中国当局
ならびに被災地の赤十字と密接に連携してまいります。

当社は災害発生の告知の直後に、危機管理チームを召集しました。同チームは個人
および大規模な医療・セキュリティ退避に備えて高度な危機対応計画を準備しています。

今回の大災害による、犠牲者の方とそのご家族の方へお悔やみを述べるとともに私ども
インターナショナルSOSは会員様と被災者の方への出来る限りの支援を提供いたします。

インターナショナルSOS 渡航アドバイス

基本的な医療を含む必要不可欠なサービス、交通、通信が現在も寸断されています。
停電、給水システムの損傷や水の汚染、公衆衛生の欠如により、被災地における疾病
流行の危険性が高まっています。停電、給水システムの損傷や水の汚染、公衆衛生の
欠如により、被災地における疾病流行の危険性が高まっています。

事態が安定するまで被災地への渡航は避けてください。依然として余震が発生する
可能性があり、 損傷を受けたインフラ設備や寸断されたサービスにより被災地での
危険度が高まっています。

アシスタンスを希望される会員様は、24時間北京アラームセンターへご連絡ください。
連絡先番号 +86 10 6462 9100

Worldwide reach Human touch
インターナショナルSOSは海外における企業の危機管理をメディカルと
セキュリティの分野で支援する世界最大級のアシスタンス会社です。
[インターナショナルSOSの活動]

四川大地震へのインターナショナルSOSの対応について

2008.05.13

インターナショナルSOSは、北京・上海・香港そしてシンガポールの医療およびロジスティクス
のリソースを動員して中国四川省の大地震の犠牲者とその家族の支援に動いています。

当社は災害発生の告知の直後に、北京に危機管理チームを召集。13日の午後3時に、
医療およびロジスティクスの専門家で構成された別チームが派遣され、震源地から200Km
に位置する四川省徳陽にて活動している北京赤十字社に合流しました。

危機管理チームは個人および大規模な医療・セキュリティ退避に備えて危機管理計画を
策定しています。災害現地および同地域での情報通信インフラのダメージにより、物流間
連の混乱がこれからの数日間想定されています。

インターナショナルSOS 渡航アドバイス

インターナショナルSOSでは引き続き事態を見守り、最新情報をご提供いたします。
当面の間、四川省では電力・通信供給、および交通機関の継続的な分断が高く見込まれ
ます。当局は、この地域の建物の80パーセントが地震によって崩壊したか、ダメージを受けた
と発表しました。地滑りと断続的な震えにより、その領域のいくつかの山岳道路を破損し、
汶川県(Wenchuan)へ続く道の閉鎖および、地震の震央である澧县郡 (Lixian)と茂県
(Maoxian)の道路の閉鎖を強制しました。

インターナショナルSOSはメンバーの皆様には、余震が起こる恐れのあるような地震の影響
を受ける領域を避けるようアドバイスいたします。最新情報はインターナショナルSOSのセキュ
リティ・ウェブサイトや地元メディアで常に確認するようにアドバイスします。また、この地域へ
関連する全ての旅行手配と交通機関へのアクセスを再確認することをお勧めいたします。

今回の大災害による、犠牲者の方とそのご家族の方へお悔やみを述べるとともに私ども
インターナショナルSOSは会員様と被災者の方への出来る限りの支援を提供いたします。

アシスタンスを希望される会員様は、24時間北京アラームセンターへご連絡ください。
連絡先番号 +86 10 6462 9100

Worldwide reach Human touch
インターナショナルSOSは海外における企業の危機管理をメディカルと
セキュリティの分野で支援する世界最大級のアシスタンス会社です。
[インターナショナルSOSの活動]

ミャンマーサイクロン被害へのインターナショナルSOSの対応について

2008.05.09

ミャンマーのインターナショナルSOSヤンゴンクリニックは、5月3日に同地を襲ったサイクロン
により小規模の被害を受けましたが、完全復旧しており クリニックはサービス態勢にあります
医師2名と看護師1名が、24時間態勢で患者様対応しており、看護師1名と医師1名も
オンコールでサービスを提供できるようスタンバイしています。

アジア地区に危機対応センターが置かれているインターナショナルSOSシンガポールは、
ヤンゴンの態勢強化のため医師とオペレーションスタッフからなる 支援チームを派遣すること
を決定しました。すでに第一陣として医師が5月7日の午後に現地に入り、追加の医薬品
なども持ち込み、現地クリニックにおける会員様への支援を継続できるようにしております。

インターナショナルSOSには、義援金、現場での支援を希望されるボランティアの方々から
の申し出も受けており、ヤンゴンの人道支援組織へご紹介をさせていただいております。

Worldwide reach Human touch
インターナショナルSOSは海外における企業の危機管理をメディカルと
セキュリティの分野で支援する世界最大級のアシスタンス会社です。
インターナショナルSOSジャパン株式会社
営業部
[TEL] 03-3560-8400
[FAX] 03-5572-2109
[Mail]Tokyosales@internationalsos.com
海外安全に関連してお役に立つ各種情報をご案内するblogです。
| このblogのTOPへ | 会員企業向けのセミナー、新サービスなどをご案内するblog「会員向けお知らせ」へ | 

サイト使用環境 | セキュリティポリシー | 個人情報の取扱い

Copyright International SOS Japan Ltd. All rights reserved.