インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

海外における企業の安全配慮義務
HOME > Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務 ~

Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務 ~

「Duty of Care (海外における企業安全配慮義務)」 とは、企業が社員に対して、健康で安全に守られた環境で事業に従事できるように配慮することを指します。国際社会においては、このような「Duty of Care」が法的に義務付けられている国が多数あります。日本においてもこの概念に基づき、問題が起きる前に予防策を講じることで、事業発展をより効果的に進める時代に差し掛かっています。

企業活動のグローバル化が進んだ現在、海外出張者や海外駐在員等に対しても、企業があらかじめ予測しうる健康面と安全面のリスクを取り除き、本国とは異なる環境においても安心して事業に従事できるよう配慮することが必要とされています。

インターナショナルSOSでは、企業が求められる「Duty of Care」への取り組みに対して、世界92カ国、850拠点から医療とト ラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供することで、海外で活躍する企業、社員の皆様をサポートしています。

インターナショナルSOSジャパンの取組み

Duty of CareブログDuty of Careブログ
海外で業務を遂行する上で配慮すべきリスク、セミナー、提言書などの情報を日本語で発信しています。
詳細はこちら


「Duty of Care」ガイドブックグローバルフレームワーク(社員の海外渡航・駐在時の健康と安全の確保)
企業として、駐在員や出張者が海外で遭遇する可能性のあるリスクをあらかじめ認識し、健康と安全の観点からリスク管理を進める上でのガイドブック。75問の企業による自己評価指標を含む
お問い合わせはこちらから


グローバル人材を守る健康と安全の提言書"グローバル人材を守る" 健康と安全の提言書
企業の指示・命令に基づいて社員を海外赴任・出張派遣した結果、当該社員に負わせる可能性のあるリスクに対し、企業が負う可能性のある法的&道義的責任について詳しく解説しています。 (ベーカー&マッケンジー法律事務所との共著)



インターナショナルSOSの取組み

インターナショナルSOS財団インターナショナルSOS財団
2011年に設立したインターナショナルSOS財団は、海外駐在員や海外出張者が安心し て、健康と安全に守られた環境で事業に従事するための啓蒙活動を行っています。
詳細はこちら(英語)


インターナショナルSOS財団提携研究機関
海外人材派遣時のリスクと予防策導入時のコスト効率などの紹介。
(© Prevent、2015年3月発行)
詳細はこちら(英語)


「Duty of Care (安全配慮義務)」ガイドブック
企業として駐在員や出張者が海外で遭遇する可能性のあるリスクをあらかじめ認識し、健康と安全の観点からリスク管理を進める上でのガイドブック。
詳細はこちら(英語、PDF)


ベンチマークスタディ
インターナショナルSOSによる「Duty of Care」と海外渡航安全対策のグローバルベンチマークスタディを紹介。
詳細はこちら(英語、PDF)


「Duty of Care」報告書
インターナショナルSOSによるグローバル企業の経営者に向けた海外駐在員や出張者の ための安全配慮義務と、海外渡航安全対策遂行のための総合的なグローバルベンチマークを紹介。
詳細はこちら(英語、PDF)


インターナショナルSOS財団

インターナショナルSOS財団は、2011年に設立され、自国を離れ、国際社会や国際的業務で活躍する人々が、健康で安全に事業に従事できるよう、また安心して満足な生活が送れるよう支援しています。主なミッションは下記の通りです。

  • 国際社会だけではなく僻遠地事業における潜在的な健康上のリスク、一般的な安全上のリスクと戦争、武力衝突、自然災害、事件、事故などの緊急事態 におけるセキュリティリスクについて調査すること
  • 上記の調査結果を政府、企業、雇用主などに提供すること
  • 就業環境の改善を通じて企業の社会的責任を遂行するよう啓蒙すること
  • 上記リスクの回避、緩和と緊急時の対応策を網羅した国際的な正式文書の策定を推進すること
  • 上記のリスク情報をリーフレット、オンライン、論文、出版物、動画、ミーティング、セミナーなどを通じて拡散に努めること
  • 財団設立の目的をさらに追求する施策の導入


その他、 Duty of Care 、海外渡航安全対策、職場における健康管理に関したリサーチと教育などがあります。
インターナショナルSOS財団は、独立財団です。

Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム ミャンマー Travel Risk Map 2016 国別の医療リスクと渡航リスクを評価した世界地図