インターナショナルSOSは高品質な医療アシスタンス、セキュリティアシスタンスサービス提供いたします。

お知らせ

【東大医科研共同セミナー開催のお知らせ】海外赴任時の感染症対策について

海外進出を計画する際、国内とは大きく医療事情が異なる環境へ赴任する従業員の健康管理を事前に考慮することは企業の取組みとして重要事項のひとつに挙げられます。

本セミナーは、いまだ終息をみないエボラ出血熱や、デング熱流行などにみられる感染症を中心に、実事例を交えながら海外での健康管理やリスク管理のポイントについて、輸入感染症の専門家(東京大学医科学研究所付属病院所属の現役医師)により行われるどなたでもご参加いただけるセミナーです。 貴社の今後の取り組みにご活用いただく等、多数の皆様のご参加をお待ちしております。

なお、お席には限りがありますのでお早目のお申し込みをお願いいたします。

お申し込みはこちらから

日時 : 2014年10月24日(金)14:00~16:20 (開場13:30)        

◆会場 : 東京大学医科学研究所 附属病院 8階ホール 

Ikaken.png

◆セミナー内容:

schedule.png詳細はこちらからダウンロードできます。


セミナーのご案内 エボラ出血熱等の感染症、海外における安全対策等 エボラ出血熱特集 日本語が通じる直営クリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム 世界各国の医療リスクを5段階に格付けしたマップHEALTH MAP2014 会員専用スマートフォンアプリAssistance App ライフスタイルソリューションAspire