インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

お知らせ

TravelWatch-Indiaの開始を発表:インドの渡航リスクに関する正しい情報をタイムリーに提供

インターナショナルSOSジャパン株式会社とコントロール・リスクス・グループ株式会社は、インドの渡航リスクに特化した新サービス『TravelWatch-India(トラベルウォッチインディア)』の開始を発表しました。

トラベルウォッチインディアは、ニューデリーに拠点を置く専任チームが、年会費制で最新情報とアドバイスを提供するサービスで、主要都市のみならず、僻遠地も含めたインド全域の渡航リスクの詳細な最新情報とアドバイスを会員企業に提供します。インドで事業を展開する企業が、正確かつタイムリーに必要なリスク情報にアクセスし、従業員の安全を守る情報源として活用いただける、渡航リスク管理に不可欠なサービスです。

インターナショナルSOSとコントロール・リスクスのトラベルセキュリティ担当ディレクターの福間芳朗は、次のように語っています。

『経済成長が著しいインドには、大きなビジネスチャンスがあります。一方で、その事業環境は複雑を極め、多様性に富んだインド社会においては、犯罪、テロ、政情不安、社会不安、自然災害といった多様なリスクにさらされる危険があります。こうした問題は個人の安全を脅かすだけではなく、長期的には企業の事業継続にも深く影響することになります。』

サービス内容は以下の通りです。

  • デイリー Eメールアラート

駐在員や出張者の安全に影響を与える事案について、最新情報を日々自動配信します。

  • SMSアラート(24時間365日)

影響度の高い事案について、携帯電話にアラートを配信します。(インドの携帯のみ利用可能)

  • ウィークリー セキュリティ フォーキャスト

 1週間先までの注意事項に関する予測を配信する週刊レポートです。

  • マンスリー スポットライト レポート

特定の地域やテーマ、治安傾向などについての詳細な分析を行う月刊レポートです。

  • クォータリー オンライン ブリーフィング

四半期毎に開催されるオンラインセミナーです。駐在員や出張者の安全に関わる重要なトピックや傾向について説明するオンラインセッションであり、様々な疑問や不安にお答えする質疑応答も行います。

  • インド拠点セキュリティマネージャーへの電話相談

特定都市や旅程、事件に関し、インド専任のセキュリティマネージャーに電話、およびメールで相談することができます。

 ンターナショナルSOSインド法人代表のニコラス・バーシュは、『インドは常にお客様からセキュリティ上の相談やお問い合わせをいただくことが多い国のひとつです。トラベルウォッチインディアは、お客様のニーズに対応し、安全に事業に専念していただくことを念頭に、インターナショナルSOSとコントロール・リスクスによる継続的なサービス向上の取組みの一貫として開始しました。』と語っています。

 インターナショナルSOSは、1998年にニューデリーに最初のオフィスを開設して以来、インドの医療とトラベルセキュリティの最前線で会員企業をサポートしています。 現在では200名以上の社員が、バンガロール、ニューデリー、ムンバイを拠点にしており、インドでも最も経験豊富なプロフェッショナル集団として評価されています。

ニューデリーで24時間サポートを展開するアシスタンスセンターでは、会員企業に向けて2か国語(英語とヒンディー語)でサービスを行っています。また、グローバル情報分析センターを併設し、世界各国の企業に、トラベルセキュリティ情報や分析を提供するための主要な拠点となっています。

 

Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care 世界各国の医療リスクを5段階に格付けしたマップHealth Risk Map 2015 会員専用アシスタンスアプリ 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム ミャンマー