インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

お知らせ

【上海セミナー開催のお知らせ】『中国における感染症リスク / 治安セキュリティについて』

この度、インターナショナルSOS上海支社にて「中国医療/安全対策セミナー」を開催することとなりました。
日本企業にとって引き続き主要な進出先でありながら、生活環境の差が懸案事項としてあげられることも多い中国において、弊社スペシャリストが、感染症リスクおよび生活安全上のリスクについて最新情報や対応策をご紹介いたします。

ぜひ、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時: 2014年12月10日(水)14:00-16:45 

<タイムスケジュール>
13:30-    受付開始
14:00-15:00  第一部 中国の治安セキュリティリスクについて(各種治安リスク事例、緊急避難計画等)

          講師:インターナショナルSOSジャパン/コントロール・リスクス, セキュリティディレクター 福間

15:00-15:20 休憩 (上海アシスタンスセンター見学ツアー含)

15:20-16:20 第二部 中国の医療リスクについて(感染症、エボラ出血熱、デング熱、狂犬病 、インフルエンザ等)

         講師:インターナショナルSOSチャイナ, メディカルディレクター 森下医師

16:20-16:45 質疑応答

<プレゼンターのご紹介>

森下 京子 医師 (家庭医 内科専門医)Mori.png
北京インターナショナルSOSクリニックメディカルディレクター
北京 天津、天津開発区総括
ドイツ国立ミュンヘン大学医学部卒業後同大学にて医学博士号取得。その後日本の医師資格を取得。現国立医療研究センターに数年勤務後、渡伊。イタリアにて医師国家免許を取得。ミラノを拠点として在イタリア日本人コミュニティの為に20年以上開業。その後上海に渡り外資系クリニックにて総合診療科医として勤務後、北京に赴任。

福間 芳朗 (インターナショナルSOS/コントロール・リスクス セキュリティーディレクター)Fuku.png

インターナショナルSOSトラベルセキュリティサービス部門(インターナショナルSOSとコントロール・リスクのジョイントベンチャー ユニット)日本・韓国地域責任者。渡航先である特定国・都市・地域に関するアドバイスを始めとし、緊急時には現地での国外退避オペレーションを担当。駐在、出張者を対象としたリスク回避に関する研修講師や緊急避難計画の政策コンサルティングも行う。フランス軍に5年間所属し旧ユーゴスラビアや中央アフリカでのオペレーションに参加した経験あり。

会場:    インターナショナルSOS(上海)
       上海市杨浦区大连路588号宝地广场 B座18F

Map.png

参加費:     無料
御申込み方法:  会社名、氏名、役職、連絡先を明記の上、下記までメールでお申込ください。

インターナショナルSOSチャイナ セールス&マーケティング部 長内亜由子

Ayuko.Osanai@internationalsos.com

セミナー詳細ダウンロードはこちらから

※締切日時: 2014年12月2日(火)15:00まで
※会場の都合上、1社最大2名様までのお申し込みとさせていただきます。
※お席には限りがありますので早めのお申し込みをお願いいたします。

 

Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care 世界各国の医療リスクを5段階に格付けしたマップHealth Risk Map 2015 会員専用アシスタンスアプリ 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム ミャンマー