インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

お知らせ

【メコン川流域国への事業進出に備えたリスクマネジメントセミナー】開催のお知らせ

インターナショナルSOSは来る2月20日(金)に、一般財団法人海外投融資情報財団およびマーシュブローカージャパンと共催で下記の通りリスクマネジメントセミナーを開催いたします。

世界各地で紛争や暴動などが伝えられる昨今、海外において事業展開を推進する日系企業にとって、海外リスクの中で特に地政学リスクは注視すべき課題だと言えるでしょう。

本セミナーでは特にメコン川流域国に焦点を当てて、海外事業進出を脅かすリスクを最小化するための財務的解決手法と駐在員・出張者の健康と安全管理について解説いたします。

ぜひご参加ください。 

 【テーマ】

メコン川流域国への事業進出に備える効果的なリスクマネジメント

~事業進出を脅かすリスクを最小化する財務的解決手法と駐在員・出張者の健康と安全~

【日時】

2015年2月20日(金) 13:30-17:00 (13:00開場)

【場所】 

株式会社国際協力銀行9階講堂

【主催】 

インターナショナルSOSジャパン株式会社、マーシュブローカージャパン株式会社、一般財団法人海外投融資情報財団

【後援】 

株式会社国際協力銀行

【参加費】

無料

【プログラム】

13:30-14:30

第一部:拡大する地政学リスクに立ち向かう大型建設プロジェクトにおけるリスクマネジメント
メコン川流域国における海外大型建設プロジェクト案件に焦点を当て、プロジェクトを円滑に進め、成功に導くためのリスクマネジメントの留意点を解説します。同地域を脅かすリスクの傾向と地政学リスクを中心に解説し、地政学リスクの財務的解決手法としてのポリティカルリスク保険の活用について説明します。
平賀 暁(マーシュブローカージャパン株式会社 代表取締役会長)

14:30-14:45 質疑応答

14:45-15:00 コーヒーブレイク

15:00-16:00
第二部:グローバルビジネス展開の成功への鍵-社員の健康と安全のために
海外事業を展開する企業にとって、国内とは事情が大きく異なる環境で就業する社員やその帯同家族が健康で安全に現地で生活できるよう環境整備に努めることは重要な経営課題のひとつと言えます。本講演では、特にメコン川流域国への事業進出に特化して赴任先や出張先で社員や家族が安心して活動するための医療と安全上の支援サービスについて、具体的な事例を交えて紹介します。
関 俊一(インターナショナルSOSジャパン株式会社 代表取締役社長)

16:00-16:15 質疑応答

16:15-16:55
第三部:パネルディスカッション:メコン川流域国におけるリスク事例

メコン川流域国で想定されるリスク事例について、海外安全およびビジネスリスクへの備えについて討議します。

<パネリスト>

関 俊一(インターナショナルSOSジャパン株式会社 代表取締役社長)

福間 芳朗(インターナショナルSOS & コントロール・リスクス セキュリティディレクター)

平賀 暁(マーシュブローカージャパン株式会社 代表取締役会長)

<モデレーター>
木埜山 浩(マーシュジャパン株式会社 マネージング・ディレクター)

お申込は以下の一般財団法人海外投融資情報財団の専用ウェブサイトhttps://www.joi.or.jp/modules/seminar/event.php?eid=5976 よりお願いします。

Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care 世界各国の医療リスクを5段階に格付けしたマップHealth Risk Map 2015 会員専用アシスタンスアプリ 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム