インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

お知らせ

韓国MERS-CoVの症例 : 企業、渡航者、駐在員へのアドバイス

インターナショナルSOSは、韓国で拡大中の中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)の状況を注意深く見守っています。

Mers.jpgのサムネイル画像

6月4日現在、韓国保健省は MERSコロナウィルスの感染者35名を確認しました。現在、感染者と直接接触した1,300名を超える人数が、自宅または指定の施設に隔離されています。

インターナショナルSOSは、韓国に滞在中、あるいは渡航を計画中の旅行者に次のアドバイスをします。

  • 渡航は続行可能です。一般にウィルスが蔓延している兆候はいまのところみられません。
  • 頻繁に手を洗う、自分の顔を触らない、咳やくしゃみをしている人に近寄らない等、一般的な衛生管理を怠らないでください。
  • 体調に異変を感じた際は、無理に出国せず、国内にとどまるようにしてください。
      • 空港で、到着する乗客へのスクリーニングが強化されるため、隔離される可能性があります。
      • 他の乗客に感染が広がる可能性と、より多くの人々が隔離される可能性が高まります。

インターナショナルSOSは、パンデミックへの備えと、発生した際の迅速な状況分析をオンライン上で常時提供するパンデミックインフォメーションサービスを会員企業に提供しています。

本サービスとその他の製品については、弊社法人営業本部までお問い合わせください。

Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care 世界各国の医療リスクを5段階に格付けしたマップHealth Risk Map 2015 会員専用アシスタンスアプリ 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム ミャンマー