インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

お知らせ

中国天津での爆発事故へのサポート状況を発表

8月12日午後11時半ごろ天津浜海新区の化学物質貯蔵施設で勃発した大規模爆発事故を受け、医療とトラベルセキュリティアシスタンスサービスを全世界の会員企業に提供するインターナショナルSOSは、負傷者に速やかなトリアージと救急処置を提供しています。また、専門家チームを現地に派遣し引続き変化を続ける状況に対応しています。

天津経済技術開発区(TEDA) に位置する天津TEDAインターナショナルSOSクリニックは、現在一時的に閉鎖されています。同クリニックは、事故現場から3キロメートル以内の避難区域に位置し、立ち入りは非常に危険な状況です。

天津市にある天津インターナショナルSOSクリニックは、通常通り開業しています。会員企業のメンバー向けにはインターナショナルSOSのアシスタンスセンターで24時間365日最新情報の提供やサポートを行っています。

<トラベルアドバイス>

    • 天津への渡航は続行可能です
    • さらなる爆発とそれに伴う有害化学物質の流出の可能性があるため、浜海新区への不要不急の立ち入りは延期してください
    •  浜海新区に滞在するメンバーは、化学物質倉庫と爆発による被害を受けた地域から半径3キロメートル以内には決して近づかず、治安部隊の指示には全面的に従ってください
    • 浜海新区やその周辺地域では、道路封鎖や関連する安全措置による交通の混乱が予想されます
    • メンバーはアシスタンスセンターに連絡し、地域の特徴や旅程に合わせたアドバイスを求めてください
    • 国のトラベルセキュリティアラートに登録し、事態の進展をモニターしてください

Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care 世界各国の医療リスクを5段階に格付けしたマップHealth Risk Map 2015 会員専用アシスタンスアプリ 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム ミャンマー