インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

お知らせ

ジカウイルス感染症(ジカ熱)に関する発表

zika.png

医療とトラベルセキュリティアシスタンスを全世界の会員企業に提供するインターナショナルSOSは、ジカウイルス感染症(ジカ熱)に関する発表をいたしました。

中南米諸国でジカウイルス感染が拡大しています。ブラジル、コロンビア、エルサルバドル、フランス領ギアナ、グアテマラ、ハイチ、ホンジュラス、マルティニーク、メキシコ、パナマ、パラグアイ、プエルトリコ、スリナム、ベネズエラなどの国で症例が報告されています。

米国疾病予防管理センター(CDC)は、妊娠中の女性に対し、ジカウイルス感染が報告されている国・地域への渡航を延期するよう発表しています。また妊娠を希望する女性に対してもこれらの地域への渡航前にはかかりつけの医師に相談するようアドバイスをしています。

インターナショナルSOSは、妊娠中の女性が海外渡航を予定している場合は、渡航先に関わらず医師に相談し個別にリスク評価を受けることを推奨しています。

インターナショナルSOSの会員企業の方は、アシスタンスセンターに電話をするか、会員専用ウェブサイトからEメールアラートを登録して最新情報を入手してください。会員専用アプリは、こちらからダウンロードできます。

Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care 世界各国の医療リスクを5段階に格付けしたマップHealth Risk Map 2015 会員専用アシスタンスアプリ 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム