インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

お知らせ

『海外における企業の安全配慮プログラム』を表彰するグローバルアワード応募受付開始

企業の取組みを表彰するグローバルアワード
Global Duty of Care Awards 候補募集のお知らせ

Doc Awards.JPG

インターナショナルSOS財団は、第1回Global Duty of Care Awards(海外における企業の安全配慮義務アワード)を設立し、海外出張や駐在中に社員が直面する可能性のあるリスクの軽減に尽力した組織と個人を表彰することを発表しました。

インターナショナルSOSの出資を受け2011年に創設した独立非営利団体のインターナショナルSOS財団は、潜在的リスクの認識やその理解と予防策の提案などを通じて、海外または遠隔地で働く従業員の安全と安心、健康、福祉を向上することを目的としています。

インターナショナルSOS財団の理事であるローラン・フォーリエは次のように語っています。

『社員を海外に派遣するにあたり、企業や団体では様々な部署が関わることになりますが、インターナショナルSOS財団は本賞の設立を通じて、海外で働く社員の渡航上、健康上、治安上のリスクを軽減するためのプログラム策定と実施に携わった皆様を表彰することを目指しています。海外における企業の安全配慮義務遂行の水準を高めるべく、ベストプラクティスを世界に広く奨励したいと考えています。』

2016年Global Duty of Care Awardsは、以下のカテゴリーで授与されることが決定しており、世界中の企業、機関、非政府組織の皆様からのご応募をお待ちしています。 

  1. イノベーション    :テクノロジーを活かした新しいリスク管理の手法等
  2. ソート・リーダーシップ :公式調査などから導かれたリスク軽減のための新たな見解やその導入例等
  3. レジリエント・ケア  :紛争地域や採鉱現場等ハイリスクで過酷な労働環境での安全配慮義務遂行例や組織的な成長例
  4. コミュニケーション  :リスク軽減のための効果的なメッセージングやコミュニケーションとそのプロモーション等
  5. パートナーシップ    :企業と機関などがリスク軽減に向け組織の枠を越えた協力や提携を実施した例等


審査は各国の安全配慮義務に通じた審査員により行われ
1、上記の各カテゴリー毎に1名(組)の受賞者が決定します。受賞者は、2016年6月16日(木)に香港ミラブティックホテルで開催される授賞式で発表されます。

Global Duty of Care Awardsへの応募方法

  • こちらのエントリーフォームをダウンロードし英語で記入の上、Eメールでinfo@internationalsosfoundation.org宛てにお送りください。
  • 受付期間は2016年4月11日(月)までです。
  • 2016年4月25日(月)に最終候補者を発表します。
  • 2016年6月16日(木)に香港ミラブティックホテルで開催される授賞式にて受賞者を発表します。

Global Duty of Care Awardsについての詳細は、www.dutyofcareawards.comをご覧ください。
インターナショナルSOS財団についての詳細は、www.internationalsosfoundation.orgをご覧ください。

12016年Global Duty of Care Awardsの審査員:

名前

役職

組織

委員長:Andrew Sharman

CEO

RyderMarshSharman

Wong Kwai Huen、BBS JP

会長

Inter-Pacific Bar Association

Yuhong Hu(博士)

教授、副センター長 

National Center for International Exchange & Cooperation of SAWS

Yijie Wang

事業者部門研究課長

China Enterprise Confederation & China Enterprise Directors Association(CEC/CEDA)

Louis Wustermann

規制関連機関誌編集長

LexisNexis(英国)

Kevin Myers

会長

International Association of Labour Inspection(IALI)

Toby Latta

地区代表

コントロール・リスクス(アジア太平洋)

Brian Friedman

創立者

The Forum for Expatriate Management(海外駐在員マネージメントフォーラム)

Franck Baron

創立者・会長

PARIMA

Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care 世界各国の医療リスクを5段階に格付けしたマップHealth Risk Map 2015 会員専用アシスタンスアプリ 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム