インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

お知らせ

インターナショナルSOSが医療パートナーとして 『フォーチュングローバルフォーラム』を7年連続でサポート

Fortune Forum Beijing.JPG

米経済誌フォーチュンが主催する、2017年フォーチュングローバルフォーラムの開催において、インターナショナルSOS(インターナショナルSOSジャパン本社:東京都港区)が医療パートナーに任命されました。

インターナショナルSOSは、本フォーラムの講演者と関係者を対象に、会議前および会議中に、渡航前アドバイス、海外の医療と渡航安全に関するリアルタイムアラート配信、24時間365日利用可能な専用の医療ホットラインと、緊急時のサポートを提供します。

インターナショナルSOS中国のマネージングディレクターであるカレル・ファン・デ・ピーペカンプは次のように語っています。

『私たちはフォーチュンフォーラムがすべての出席者にとって円滑に進むことを願っていますが、不測の事態に備えることが成功のためには不可欠です。私たちはあらゆる規模のイベントを30年以上に渡ってサポートし、フォーチュンフォーラムについては7年目のサポートとなります。この豊富な経験に基づき、すべての関係者と出席者への適切なサポートを提供します。』

フォーチュングローバルフォーラムは、多国籍企業が直面する問題や世界経済に焦点を当て、1995年以来、国際ビジネスの最前線でダイナミックに活躍する世界のビジネスリーダーが一堂に会する場を提供しています。

2017年のフォーチュンフォーラムは、12月6日から8日の日程で、中国広州のシャングリラホテルで開催されます。詳細については、下記のリンクをご参照ください。
https://www.fortuneconferences.com/global-forum-2017/

インターナショナルSOS について( http://www.internationalsos.co.jp )
インターナショナルSOS は、医療と渡航安全の統合ソリューションを、世界中のクライアント企業・組織に提供する企業です。世界90ヵ国1000ヵ所の拠点から、1,400名の医師及び200名のトラベルセキュリティスペシャリストを含む11,000名以上のスタッフが、お客様のグローバルな事業展開を支援しています。比類のない高度な専門知識で、広範囲の渡航リスクを軽減するプログラムと、重病、事故、社会不安時における緊急アシスタンスサービスを提供しています。世界中のどこであっても社員の皆様の健康と安全を守り、企業の安全配慮義務を遂行できるようサポートを続けています。

 | 
Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care 世界各国の医療リスクを5段階に格付けしたマップHealth Risk Map 2015 会員専用アシスタンスアプリ 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム ミャンマー