インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

お知らせ

2/4は世界対がんデー:予防と治療の正しい知識を知り、健康的な生活を心がけてがんのリスク軽減を

がんは世界の死因 第2位
2018年にがんで亡くなった人は推定960万人

がんとは?
がんは、体内でできた異常な細胞が制御されずに異常分裂し、正常な細胞の機能を障害します。別名、悪性腫瘍または新生物とも呼ばれ、年齢を問わず人体のほぼすべての部分に発症します。 がんは体のさまざまな部位に転移をし、再発をすることもあります。
がんは単一の病気ではなく、病気のグループとしての用語です。 200以上の種類があり、それぞれに病名と治療方法が異なります。
がんは世界中で主要な死因となっています。 最も死亡率の高いのは、肺、乳房、大腸、胃および肝臓のがんです。


原因
がんが発症する正確な原因はわかっていません。 しかし、たばこの煙、アルコール、紫外線、大気汚染、アスベストなど発ガン性物質と呼ばれる特定の物質や、いくつかの感染症ががんを引き起こすことが指摘されています。加齢、遺伝、その他の要因も関係しています。


スクリーニング
スクリーニングとは、症状がないときにがんをチェックすることです。 一般的に乳がん、腸と子宮頸がんのために行われます。 しかし、全てのがんについて全ての人がスクリーニングを受ける必要があるわけではありません。


がんは治療可能です
がん早期発見によって治療が可能です。 がんの初期症状を知り、次のような症状があったら、すぐに医師の診察を受けてください。

  • しこり
  • 3週間以上続くせき
  • 胸痛
  • 息切れ
  • 血尿、せき、おう吐
  • 飲み込みにくさ
  • 下痢、便秘、痛み、持続的な腹部膨満、満腹感など、排泄に関連した変化
  • 肌の変化
  • 原因不明の体重減少
  • 原因不明の発熱または寝汗
  • 疲労

がんの種類ごとに独自の治療法があります。
治療は、患者の治癒、延命、そして生活の質の向上を目的としています。

がんのスクリーニングと予防について医師に相談してください。

WorldCancerDay2019_Figure.png

がんについての情報をまとめた印刷用のファイルは下記よりダウンロードしていただけます。

 | 
Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care 世界各国の医療リスクを5段階に格付けしたマップHealth Risk Map 2015 会員専用アシスタンスアプリ 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム