インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

お知らせ

インターナショナルSOSによる会員企業・組織への積極的なサポート

20204 - 渡航医療と安全の統合ソリューションを世界中のクライアントに提供するインターナショナルSOS(日本法人本社:東京都港区 代表取締役マーク・アタウェイ)は、急速に変容する環境に合わせた医療およびセキュリティサービスを、世界中で働く会員の皆様に提供し、サポートをおこなっています。例えば、企業や組織、また従業員が直面している避難、感染症対応、遠隔コンサルテーションやエモーショナルサポートなどのサービスを提供しています。

これらの活動は、政府、教育、NGO、小売、エネルギー、鉱業、インフラなど、幅広い分野にわたって実施されています。インターナショナルSOSは、アシスタンスとサプライチェーンサービスを提供していることから、世界中の多くの国で「必須サービス」として正式に認知されています。

下記、インターナショナルSOSが提供しているサービスのケーススタディをご紹介します。(英語)

 

避難におけるサービス

‐ ペルーから米国へ
米国国務省との連携により、メンバー81人がペルー(リマとクスコ)から米国へ送還 
ケーススタディはこちら

‐ グアテマラから米国(ボストン)へ
渡航制限があるため、陸路と空路を利用し、幹部がグアテマラシティからメキシコ経由でボストンへ避難 
ケーススタディはこちら 

‐ モロッコから米国へ
米国大学3校の学生8人を、チャーター便でモロッコ、カサブランカからロンドン経由で米国へ避難 
ケーススタディはこちら

 

遠隔コンサルテーションにおけるサービス

‐ 投薬の必要性
中国にて継続的な投薬が必要な従業員へ、電話でのコンサルテーションサポート ケーススタディはこちら

 

感染症におけるサービス

‐ 多様な従業員のための教育
アジアに大規模な製造および小売事業を展開する米国IT多国籍会社の従業員を対象としたベストプラクティス教育 
ケーススタディはこちら

‐ イベント参加者へのアドバイス
多国籍化学製品製造会社へ、感染症における対応と管理のベストプラクティス(タイで計画されたイベント)
ケーススタディはこちら

 

 インターナショナルSOSのサポート導入事例

‐ 渡航サポート
複雑かつ増加する渡航制限の課題に直面していたアジアの大規模な不動産グループ会社とシンガポールの大手投資管理会社へアドバイスを行い、サポートをしました。
ケーススタディはこちら

‐ 効率的な危機管理サポート
インターナショナルSOSは、早期に、事業へ影響を及ぼさないよう、エネルギー複合会社を支援しました。
ケーススタディはこちら

‐ 迅速かつ正確な洞察とアドバイス
多国籍の石油およびガス会社に、危機管理チームとマネージャーへ最新情報を提供し、さまざまな地域に点在している小規模事業所における危機管理の準備状況を把握するサポートをしました。
ケーススタディはこちら

‐ 海外映画製作サポート
撮影スケジュールを適切に管理する方法について、映画製作を行う米国メディアとエンターテインメント会社のサポートをしました。
ケーススタディはこちら

 

さらに詳しい情報については、弊社ホームページ(英語/日本語)をご確認下さい。

Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care 世界各国の医療リスクを5段階に格付けしたマップHealth Risk Map 2015 会員専用アシスタンスアプリ 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム