シェアリングサービス利用時の注意点②「ライドシェアサービス」

現在ライドシェアサービスは、シェアハウスサービスよりも多くの出張者に利用されていますが、ライドシェアサービスの利用可否を組織としてを検討する場合は、慎重な判断が必要です。 Uber-Xのようなライドシェアサービスは、渡航リスクが低いと評価される比較的安全な国では、ドライバーの身元確...

シェアリングサービス利用時の注意点①「シェアハウスサービス」

UberやAirbnbなどに代表されるシェアリングサービスの台頭は、旅行を今までにない形態へと変化させつつあります。出張などのビジネスシーンでの活用はそれほど普及はしていないものの、今後利用者が増えていくことが予測されます。 シェアリングサービスは経費報告書作成や渡航者追跡、各種...

海外渡航安全対策:働く女性のための安全のヒント

インドで複数の暴行事件が発生して以来、女性渡航者の安全性について世界各国のニュースで数多く取り上げられるようになりました。近年、女性出張者は急激に増加しており、企業は女性出張者や駐在員の安全を確保するためのサポートやアドバイスを必要としています。  海外ではすべての渡航者が従...

職場での集団感染を防ぐ3つステップ

職場での集団感染は頻繁に発生しており、いつどこで発生しても不思議ではありません。 最近の調査によると、企業の半数近くが集団感染を経験しています。集団感染が発生すると、患者本人の苦痛もさることながら、職場の仲間に伝染し業務が滞るリスクがあります。感染拡大を防ぐだけでなく、会社全体への影響を軽減す...

渡航前と渡航中における、糖尿病などの慢性疾患管理

11/14は世界糖尿病デーでした。インターナショナルSOSでは糖尿病検診の受診を呼びかけています。 糖尿病罹患者の2人に一人は自分が患者であることを知りません。 ◎ WHOは、2030年までに糖尿病が死亡原因の第7位になると予測しています。 ◎ 糖尿病などの慢性疾患は、海外...