職場での集団感染を防ぐ3つステップ

職場での集団感染は頻繁に発生しており、いつどこで発生しても不思議ではありません。 最近の調査によると、企業の半数近くが集団感染を経験しています。集団感染が発生すると、患者本人の苦痛もさることながら、職場の仲間に伝染し業務が滞るリスクがあります。感染拡大を防ぐだけでなく、会社全体への影響を軽減す...

渡航前と渡航中における、糖尿病などの慢性疾患管理

11/14は世界糖尿病デーでした。インターナショナルSOSでは糖尿病検診の受診を呼びかけています。 糖尿病罹患者の2人に一人は自分が患者であることを知りません。 ◎ WHOは、2030年までに糖尿病が死亡原因の第7位になると予測しています。 ◎ 糖尿病などの慢性疾患は、海外...

AirBnB, Uber, Lyft 等のシェアリング・エコノミーの利用

AirBnB, Uber, Lyft 等のシェアリング・エコノミーは急速に世界中で台頭しており、旅行者にとって身近なツールになりつつあります。 これらのサービスの多くは、ビジネス向けトラベルソリューションも提供しており、他のアプリケーションとの統合や経費明細書の作成、旅行者の追跡...

行き先にかかわらず、求められる渡航者の安全性の確保

海外出張者や海外赴任者、そしてそのご家族など守るべき人々の安全を確保することは、セキュリティ分野における管理・責任者として私達の最も重要な任務です。 政情不安や自然災害、国際的なサイバーセキュリティリスクなど、どんな不測の事態が発生しても、私たちは渡航先にかかわらず、安全配慮義務(...

【海外に見る安全配慮義務の現況】カナダの雇用主に求められる安全配慮義務

カナダの雇用主は、職場で発生しうる危険に対して細心かつ綿密な計画を立てる必要があります。例えば、何かが起こってから動くのではなく事前準備として、専門家にリスク調査を依頼したり、見つかったリスクに照らし合わせて必要な方針や手順、研修などを整備し、社員の安全を確保するために欠かすことのできない対応策...