Blog on Duty of Care 海外における企業の安全配慮義務

"グローバル人材を守る"健康と安全の提言書

bm.jpg

企業は社員を海外に派遣する際、渡航前、渡航中および帰国後の社員の健康と安全に配慮した対策を事前に立てる必要があります(安全配慮義務)。

この安全配慮義務を分かりやすくご理解いただくために、インターナショナルSOSジャパンは、ベーカー&マッケンジー法律事務所と共同で、社員を海外赴任・出張派遣した際に起こりうるリスクに対し、企業が負う可能性のある法的・道義的責任について本提言書で詳しく解説しています。

さらには、これらのリスクに対し、(1) 物的、人的環境の整備、(2) 安全教育の徹底(赴任前トレーニング等)、(3) 問題が生じた場合の対応体制の整備の3つの観点から事前に考慮すべきポイントについて紹介しています。


本資料に関するお問い合わはこちらからお願いいたします。

インターナショナルSOSは、海外で活躍される企業や
その社員の方々に医療とセキュリティのアシスタンスサービスを
提供しています。詳細は下記webサイトをご覧ください。
http://www.internationalsos.co.jp/

Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care