インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

お知らせ

インターナショナルSOSは、4年連続でイギリスのトップ・エンプロイヤーに認定

2022年6月 - 世界中で働く従業員の健康と安全を支えるためのソリューションを全世界のクライアントに提供するインターナショナルSOS(日本法人本社:東京都港区 代表取締役 マーク・アタウェイ)は、4年連続でイギリスのトップ・エンプロイヤー(優れた雇用主)に認定されました。Top Employer's Institute(以下TEI:トップ・エンプロイヤー協会)によって認定されたのは、イギリスでは84社のみで、インターナショナルSOSの人材優先の継続的な成長が認められました。

TEIは世界的な認定機関で、非常に競争力のある評価基準によって、世界中の多くの企業を評価しています。労働環境、人材獲得、多様性と包括性、といった6つの主要な人事テーマに関して、インターナショナルSOSの「人材開発」の実践が評価されました。

インターナショナルSOS北ヨーロッパ・人事ディレクターのベン・デイル氏は次のように話します。「認定されたトップ・エンプロイヤーは、いずれも『人を第一に考えた』優れた人事活動を実践しており、当社が再びこのような成功した組織の1つに認定されたことを嬉しく思います。今回の認定によって、近年、企業として継続的に取り組んできたことが高く評価されたと確信しています。インターナショナルSOSは、誰もが働きやすく、成長できる、よりよい職場になるために、今後も尽力していきます。」

tei-uk-top-employer-2022-international-sos.pngのサムネイル画像

Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care 世界各国の医療リスクを5段階に格付けしたマップHealth Risk Map 2015 会員専用アシスタンスアプリ 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム