インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

採用情報
HOME > 採用情報 > 募集職種一覧 > 医師(コーディネーティングドクター)

医師(コーディネーティングドクター)

業務内容

  • 海外の医療リスク(予防医学、ワクチン、感染症など)についてのアドバイス
  • 海外で病気や事故に遭遇した患者、家族に対して、アドバイスを提供する。症例により、海外アシスタンスセンターの医師と連携し、更なるアシスタンスを提供します。
  • 国内の病院と連絡をとり、日本人患者の帰国入院の手配、ならびに日本で病気になった外国人の紹介、病状の確認を行います。
  • 海外医療情報の提供、顧客向け医療セミナーのプレゼンテーション、患者搬送の付き添いなども、興味があれば参加可能です。

応募資格

  • 医師免許取得後8年以上
  • 臨床経験6年以上(後期研修を修了していること)
  • 患者ならびに医療スタッフと日本語・英語で会話ができる方

(医学英語含むビジネスレベルの英語能力、TOEIC800以上ないし同等の英語力が目安)

 

 

応募する上であるとよい条件

  • 専門医資格をもっていること(内科、外科、小児科、婦人科、プライマリケア、救急、熱帯医学、感染症科など全身管理できる科が望ましい)
  • 変動シフト勤務ができる方
  • 医療搬送業務に興味を持っている方
  • 医療アシスタンスをビジネスの観点から、顧客との会合、プレゼンテーションをすることに興味を持ってくれる方

 

勤務地

当社内アシスタンスセンター(東京都港区赤坂)

勤務時間

交替勤務による変形労働時間制(月数回の週末や夜勤がありますが、オンオフははっきりしており、前もってスケジュールが決まるので調整はしやすいです。)

休暇・休日

週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、休日出勤の際は代休制度、慶弔、年次有給休暇初年度から付与

給与・賞与

当社規程による。

国内、国際学会参加への参加休暇や費用の補助あり

福利厚生等

社会保険・労働保険加入、通勤交通費全額支給、退職金制度、
会員制宿泊施設・スポーツクラブ割引

応募フォームへ
Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care Travel Risk Map 2016 国別の医療リスクと渡航リスクを評価した世界地図 会員専用アシスタンスアプリ 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム