SkipToContent
HeaderPhoneNumberLabel+1 215 942 8342
会員ログイン
LanguageSelector
SelectLabel

インターナショナルSOS財団

インターナショナルSOS財団について

2011年、インターナショナルSOSからの助成金で設立された、独立した非営利団体です。その使命は、Duty of Care(安全配慮義務)に関する研究を委託し、ベストプラクティスを共有することです。世界中の従業員の健康、安心、安全を向上させることに力を注いでいます。
詳しくはこちらをご覧ください
雇用主は法的にDuty of Care(安全配慮義務)を提供する必要があります。これは競争上の優位性ももたらします。健康で安全な職場環境の促進により、従業員のエンゲージメントと定着に貢献します。

インターナショナルSOSが選ばれる理由

  • 82%

    フォーチュン・グローバル100のうち、弊社のデューティ・オブ・ケア・プログラムが実施されている企業

  • 63%

    世界で最も持続可能な企業のランキングであるGlobal 100の中の弊社のお客様

インターナショナルSOSと提携する理由

  • 雇用主の安全配慮義務が、私たちのすべてのサービスの土台です

  • コンサルティング的なアプローチ

  • それぞれの組織のニーズに合わせてカスタマイズ したサービスを提供致します

お問い合わせはこちら
Ribbon